Category

エージェントの活用で有利に活動できる

Pocket
LINEで送る

フリーランス専門のエージェント

システムエンジニアを辞めたい人の中には、転職ではなくてフリーランスになろうと考えている人もいます。そんな人達が多く利用しているのがフリーランス専門のエージェントです。エージェントは、フリーランスと、フリーランスのエンジニアなどを探している企業のマッチングを行います。仕事を探したい人と人材を探したい企業の双方にとってとても効率が良く、お互いに選ばれている方法です。フリーランスにとっては、自ら営業をしなくても数多くの案件の中から自分の希望に合う案件を選ぶことができますし、エージェントが保有している非公開案件などを紹介してもらうこともできるので、仕事だけに集中する時間を多く持つことが可能になり、数をこなして稼ぐことも可能です。
また、フリーランスを探している企業にとっては、多くのフリーランスが仕事を求めて集まるサイトに求人を出すことができるだけでなく、エージェントが企業のニーズを事前にしっかりと把握して、積極的に人材を探してくれるのが魅力でもあります。エージェントは双方の間に立ってスケジュール調整や条件交渉なども行ってくれるので、利用者は必要最小限の行動で契約をすることができます。フリーランスとして十分にやっていけるだけの能力があっても、営業が苦手ということがネックになっている人や、時間と手間を最小限に抑えてどんどん仕事をしたい人などは、エージェントの利用は特におすすめです。

利用するメリットはたくさんある

フリーランスになることは誰でもできますが、問題なのはどうやって個人で仕事を獲得するかということになります。会社員時代の人脈などをつたって仕事をもらう方法もありますが、営業にかける手間は確実に増えます。しかし、フリーランス専門のエージェントなら、インターネットを活用して手間を省くことができますし、専任のコンサルタントが自分の代わりに様々な手続きや交渉を行ってくれます。コンサルタントはただ事務的に代行手続きを行うのではなく、個々にしっかりとしたヒアリングを行ってフリーランスとの関係を強固にし、二人三脚で案件探しから参画までをサポートしてくれるので、本来1人のはずのフリーランス生活にとって心強い存在になります。
また、個人で企業と交渉する場合にとても難しいのが報酬面です。どうしてもフリーランスの立場が弱くなって少ない報酬での契約になってしまう場合が少なくありませんが、市場の相場を知り尽くしたコンサルタントが交渉をして報酬額を決めるので、能力に合った適正な額で契約をすることができます。相談は無料で行うことができるので、フリーランスを考えている人は利用しない手はありません。

おすすめトピックスはこちらです

あなたはなぜ辞めたいのかあなたはなぜ辞めたいのか
他の仕事を検討してみよう他の仕事を検討してみよう