Category

自分の市場価値を知ろう

Pocket
LINEで送る

失敗しない転職をするには

転職をしたい人の多くは、今の仕事に満足できない理由があって辞めたいと考えていることがほとんどです。給与や休みなど待遇面への不満や、仕事そのものに対する不満がある場合もあれば、さらなるキャリアアップをしたいという人もいるでしょう。しかし、転職を焦ってしまうと、自分の中で気持ちの土台ができていないまま面接を受けることになってしまうので、結局は自分のやりたいことも曖昧になってしまい、どこか妥協した形での転職になってしまう可能性もあります。そのような形で転職をしても、結局はまたどこかで辞めたいという気持ちが出てきてしまい、また転職したいという考えが浮かんでくるようになってしまいます。
転職を繰り返せば職務経歴が増えるので、次に面接を受ける時には、あまり仕事が長続きしない人という印象を企業側に与えてしまい、転職にはさらに不利になっていきます。そのように、やたらに転職を繰り返してしまうような失敗をしないためには、転職活動へ向けてしっかりと準備をすることがとても重要です。

考えておきたい市場価値

学生の就職活動でもそうですが、自分を企業にアピールするためには自己吟味をすることがとても大切です。一度社会人として仕事をした経験があるならば、自分自身の市場価値がどのぐらいあるのかということを客観的に分析してみるのはとても良いことです。システムエンジニアとして今の企業では優秀と言われるような立場だったとしても、それが業界全体の市場に出た場合に同じような評価を得られるかどうかは必ずしもイコールではありません。
まず考えてみたいのが、今の企業で自分がどのような仕事をしてきたかということです。もし高い評価を得ていたとするならば、それがなぜ高評価だったのかについても自己分析してみましょう。自分自身の努力の賜物なのか、他の人の力があってのことなのか正直に考えてみましょう。そうすることによって、転職活動の際の自己アピールがしやすくなりますし、どうしてそう言えるのかについて問われた時にはしっかりと説明をすることができるようになります。

転職に向けて本格的に準備をする

転職への気持ちがしっかりと固まったら、今度は転職に向けた準備を始めましょう。もし仕事を辞めて転職活動に集中したいのであれば、長期化も視野に入れて給料の出るうちに貯蓄をしておく必要があるでしょう。しかし、焦って妥協してしまわないためにも、仕事をしながらこまめに求人をチェックしつつ、いつでも面接を受けられるように準備しておくことをおすすめします。転職を何度も繰り返さないためにも、転職活動の準備はできる限り丁寧に行っておくようにしましょう。

おすすめトピックスはこちらです

あなたはなぜ辞めたいのかあなたはなぜ辞めたいのか
他の仕事を検討してみよう他の仕事を検討してみよう