Category

あなたはなぜ辞めたいのか

あなたが今、システムエンジニアをなぜ辞めたいと考えているのかについて問われたらどのように答えるでしょうか。システムエンジニアが働く現場では、長時間残業が当たり前になっている職場も数多くありますし、ひどい所では残業代が適正に支払われないということすらあるかもしれません。また、有給休暇制度があっても実質使うことができない環境や、IT技術者としての寿命が短く、人材を使い捨てにしている企業の現状を目の当たりにしたことが原因かもしれません。

みなし残業制度という名のサービス残業

ブラック企業についての情報が氾濫する中で、何がブラックで何がホワイトなのかもよくわからないまま就職して、気がつけば自分がひどい内容で仕事をさせられていたという人もたくさんいます。システムエンジニアの世界でも、残業が多すぎる環境というだけでなく、残業をいくらやっても残業代が支払われず、常にサービス残業を強いられてしまうことがあります。その背景にあるのが、固定残業代を悪用した企業側の残業代節約術にあります。みなし残業制度という名のサービス残業の詳細を見る

自由に使えない有給休暇

有給休暇という制度は一応あっても、自分の自由に休暇が取れないという職場がたくさんあります。特にシステムエンジニアの世界では、有給休暇どころか休暇もまともに取ることができないという環境で働く人もいるほどなので、本来あるはずの権利を行使することができずに、会社の都合に振り回されてしまうという働き方が常態化してしまっている場合もあります。そうであれば、システムエンジニアを辞めたいと考えるようになるのも仕方のないことかもしれません。自由に使えない有給休暇の詳細を見る

上司からのパワハラ

とても残念なことですが、世の中にはパワハラという形で人を貶めることを日常的に行う人がたくさんいます。会社内で上司と部下という立場を利用したパワハラは、発覚しにくくてやられている本人だけが不利益を被ってしまうケースも少なくありません。システムエンジニアの現場でも、忙しさもあってか気持ちに余裕がなくなってしまう人も多いので、上司の性格によってはパワハラが起きかねない要素があります。そんな時には泣き寝入りせず、できる対策を行って自分を守るようにしましょう。上司からのパワハラの詳細を見る

人材使い捨ての恐怖

ブラック企業という言葉が最初に使われるようになったのはIT業界と言われています。日常的に行われる長時間残業や休日出勤、残業代の未払いなどに加えて、人材の使い捨てが横行してしまったことがその発端となっています。コンピューターが身近なものになるにつれて、システムエンジニアを目指す人材も多くなっていることもあり、最新情報に詳しい若い人材をある程度使っては捨てて、その後また新しい人材を取ることが簡単にできてしまうという背景もあります。人材使い捨ての恐怖の詳細を見る

おすすめトピックスはこちらです

あなたはなぜ辞めたいのかあなたはなぜ辞めたいのか
他の仕事を検討してみよう他の仕事を検討してみよう